Biwaneco Surf

南千葉のサーフィン日誌であります

ノーサーフ

2017.4.18 火

本日はクローズコンディション 

内房の岩井→平砂浦巴→千倉(巨大で無理)→鴨川→鵜原、をチェックしたけど、千倉以外グチャグチャで出来なそう。

最後千倉をチェックしたが頭くらいのなかなかのワイドなのでビビって車の中でヨガの時間までギターを弾いとりました。

波乗り出来なかったのは残念だけど、ただたんにドライブになってしまったこんな日もたまには良きかな 。

最後には千倉で綺麗な夕陽をみれたのであります。

 

f:id:biwanecosurf_tstg:20170418182831j:image

雨と暴風の日の終わりにこの夕陽だけで報われた1日であります。

yep!

 

ではヨガにいってまいります

明日に期待!

 

 

 

 

 

 

 

4/12 平砂浦 巴

4/12 平砂浦 巴
晴れと曇り
13:30〜15:30
弱サイドオフ

 

早起きしてみたもののかなりのサイズUPらしく南千葉ほぼほぼクローズの情報であった、これはと思い新刊のSURF MAGAZINEを読んだり庭の草刈りをして過ごしたのであった。

 

SURF MAGAZINEの"surfers unite"という考え方がとても素敵でありまして、一気に読みきってしまうほどのめり込みました。
雑誌に夢中になるのは中学のころのサッカーダイジェスト以来か、
うーん やはりネットの時代だけど紙媒体というのはワクワクしますね。
素敵な写真も多くて全編カラー、次号も楽しみですな!

 

f:id:biwanecosurf_tstg:20170423130103j:image

秀逸なマガジンであります。

 

そんなリラックスしていたら巴の存在を思い出して、急いで12:00に巴に到着、良さげな波が来てる!
しかしおもっいっきり干潮時だったので、ビビって1時間くらい待機してからのエントリー

やっぱり巴は楽しい〜
右も左も両方走れる感じだったので最高であった!

海底がリーフ(岩)なのでずっと波が続くのでありますねきっと

ちなみに岩の場合もリーフであってるのでしょうか?

 

 

昨日の湘南辻堂から導入した新しいフィンは昨日はあまり違いがわからず、今日はトライフィンにしてみた。
このフィンは6mm前にセットされる仕組みになっててタイトなターンがしやすくなるんじゃないかなってことで付けてみた。

それがなんと!今までよりかなり簡単にターン出来るようになった! ← 気がする

なんだか嬉しくなって乗りまくったのでありました。

満ちてくるにつれてだんだん割れづらくなってきたので1度上がることにした。

南パラ前も見てみたけどオレにはまだ恐怖な波なので本日は終了〜

 

明日も楽しみだー!

うぉー わっほい!

 

ちなみに今日は巨大な豚さんがサーフィンしないほうの海岸でお亡くなりになっておりました。

豚ってけっこうデカい!

 

そーいえば

またもや巴の写真をとるのを忘れてしまった。。

うむむ

 

 

4/11 湘南辻堂

4/11 火曜 湘南 辻堂〜鵠沼スケートパーク前あたり
激雨 北風強 オフショア 面ツル
8:00〜13:30

 

今日は火曜なので代田橋バル Awaitedのカッチンと湘南へ向かうことにした。
めだたく長男 鉄心(てっしん)君が誕生しパパサーファーとなったカッチン。
息子とサーフィンできる日を夢見ております。

 

奥様の妊娠時に
「今しか出来ないからね♡」 と
週一の休みをほんとに毎週オレと海へ行き、
臨月時に
「しばしの別れじゃ 泣」
と海と感動の別れをしたが、
息子誕生から2週間で
「いま嫁と息子は実家に帰ってるから♡」
と、早くもサーフィン復帰するカッチン、

優しい男でありますが、そういった不良性も持ち合わせている男であります。

とても理解のある奥様 ゆうこりん、日々感謝であります!!

 

 

ほんとに楽しそうにサーフィンするカッチン、
きっと週一のサーフィンが彼のメンタルもフィジカルも良い方向に導いてくれているのであろう。

世界は平和である。

 

いざ湘南に到着すると思いのほかサイズUPはしておらず、モモ〜といった感じ。
しかもハンパない雨でさらにめちゃ寒い。
でも面ツルなんで凍えながら着替えて良さそうな "湘洋中前" というとこに入ってみた。

かなりのインサイドでも乗れるのが湘南良いとこなもんで、
"最後無理やりにでも波に当てて水深15センチくらいのところで溺れる"
というのがなぜか楽しくてしょうがなかった。

遠くに見える鵠沼方面がなんだか良さそうなのでじょじょに鵠沼の方へ移動していった。

やはり鵠沼河口付近が良い感じで波もどんどん上がってきて腹ときに胸くらいになった。
ダンパーじゃない波も増えてきて何本か走れる感じのに乗ると
やっぱサーフィン楽しい
となるのであった。

 

ヘトヘトになり、カッチンはいつしかセンターフィンが折れてツインフィンになっていた。笑
カッチンは息子に会うため午前中までという約束だったがお互い時計を持ってなかったのでそろそろ時間かもよと辻堂の方に歩いていった。

まだやりたい感満載のカッチンは辻堂に向かう途中にまたもや海へ入り1時間ほど入ってしまった。
この男やはり不良性を兼ね備えているちょいワルである。

 

車に戻ると13:30であることが判明し、大急ぎでシャワーを浴びて藤沢駅へ送ったのでありました。

辻堂の温水シャワーは極寒の日はほんと天国でありました。

こんな良いシャワーがあるのですね!

 

楽しそうにサーフィンするカッチンはきっと良い父となるであろう。
オレもカッチンの息子と海へ行く日を楽しみにしております。

 

チャオ!

 

 

f:id:biwanecosurf_tstg:20170423115013j:image

写真を撮り忘れたので 家の前のいつかの夕陽です

南房総市 富浦 原岡海岸 

わが枇杷猫荘より徒歩20秒